知足者富

「知足者富」

老子の言葉です

足を知る…

自分の目線は何処に向いているのか…

外ばかりに目を向け
他と比べ
足りないものばかりを求めていると
満たされることはなく
常に不安が付きまとい
満ち足らない感情ばかりが増す

こうした欲が向上心となり
努力して力を発揮できることもあるし
そうした感情がなくては
奮い立たないこともある


しかし
他人のものさしでは
自分の本当の評価は
出来ないのではないかと思う


自分の内側に目を向ける

それは単に
あるものに感謝するということではなく
ありのままで
満足するということでもなく

自分のものさしで評価して
自分が納得する

これで良いではなく
これが良いと思える生き方をすることが
足を知る
ということだろう

足を知ることは
自分自身と向き合い
自分を深く知ること

これが良い

そんな満足こそが
唯一無二
何者にも変えがたい
富となり豊かさになるのでしょう・・・

そんな今日のヒデキチでした
[PR]
# by hidekichizm | 2017-04-03 11:43 | Comments(0)

花鳥風月

「花鳥風月」

三寒四温を繰り返し
季節が少しずつ変化する

自然に目をやると
新芽が芽吹き
花が咲き
渡り鳥達の声がする

きっとどんな造形物も
自然の中に手本とひらめきがあり
その美しさは
自然には敵わない

花鳥風月は
その美しい景色や風流をあらわす言葉

命のエネルギーを感じる花の蕾
そして咲く花の凛とした姿
花びらを落とし
次への命の継承の為に
枯れて種を落とす様

様々な気候に合わせて
身を置く場所を変えながら生きる鳥達
その色や模様もまた
様々で美しい

地球の呼吸のような風
植物の種を運んだり
時には私達の背中を押してくれたり
地球の美しい景色に表情を与えてくれる

日々、形を変えながら
静かに闇を照らす月
人が思いを馳せ心沈めるとき
月は大きく力を与えてくれる


贅沢とは
誰かが植えつけた価値観で
良いものに囲まれること
高価なものを手に入れることではなく

当たり前のような自然の
何でもない景色に
想いを馳せ
想像力を膨らませて
風流を感じながら
心豊かになれる時間を持てることを
いうのだろう

そしてその贅沢な時間は
心をゆるませ
ゆとりを生み
何事も受け止める為の「懐」を
深くしてくれるだろう

見慣れた景色でも
花一輪でも
五感を奮い立たせ眺めた時
きっと新たな発見があり
感じることがある

慌ただしさに
心を奪われぬように
そうした静かな時間を
日々持ち続けていたいものです…


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
# by hidekichizm | 2017-03-28 10:56 | Comments(0)

「実りまで」

「実りまで」

桃栗三年柿八年
そんな言葉がある

成熟し実りがあるまでには
時が必要だということだろう

果実であっても
大地に根を広げ
また地上で幹を太くし
枝をはり
花を咲かせ
実をつけるには
いくつもの季節を過ごし
様々な天候を乗り越えなくては
果実という実りは出来ない

私達人もまた同じく

実りがあるまでには
時が必要

蒔いた種の全てが
芽を出すわけでもなく

その芽を
手をかけ
時間をかけ育て

いよいよ実りをもたらす時がきても
実りをもたらす前に
嵐にあうことも…

しかし
こうしたこともまた
自然の摂理

失敗から学ぶべきことを
未来に反映し
失敗の度に学びと
新たな視野
何よりも経験を糧とし

また
種を蒔き
水や肥やしをやり…
手をかけることに
喜びを忘れず

実りの季節よりも
むしろ
それまでの時間を
大切に
学び
いつも
大局を見据えて
育てることを
楽しみたいものです
[PR]
# by hidekichizm | 2017-03-14 11:28 | Comments(0)

「受」

受けとる
受け止める
受け入れる

世の中には
願いが叶い
手にすることが出来て
受けとることもあれば

一方で
思いがけず
舞い込んできて
受けとめる
そんなこともある

そしてそんな時
我が身の丈
懐の広さ
真価が
問われる

どんなボールも受け止め
相手にとって
最高の返球をして
「ナイスキャッチ」の
声が響き渡る
そんな自分を目標に
今日もまた
受け止め
受け入れ
最高の返球が何かを深く考える。

a0336415_1045684.jpg



そんな今日のヒデキチでした
[PR]
# by hidekichizm | 2017-02-12 10:45 | Comments(0)

「受」

受けとる
受け止める
受け入れる

世の中には
願いが叶い
手にすることが出来て
受けとることもあれば

一方で
思いがけず
舞い込んできて
受けとめる
そんなこともある

そしてそんな時
我が身の丈
懐の広さ
真価が
問われる

どんなボールも受け止め
相手にとって
最高の返球をして
「ナイスキャッチ」の
声が響き渡る
そんな自分を目標に
今日もまた
受け止め
受け入れ
最高の返球が何かを深く考える。
[PR]
# by hidekichizm | 2017-02-12 10:43 | Comments(0)


VEGA HOUSE 社長   日々是鍛錬


by hidekichizm

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ご挨拶
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

最新のコメント

あれもこれも、と思ってし..
by 星名 at 11:20
柿の実がひとつ枝に残って..
by 星名 at 13:01
あかりが灯った灯籠を見た..
by 星名 at 17:58
お話を読んで、なるほど、..
by 星名 at 18:27
「デザインとアートの違い..
by 星名 at 13:36
ふだんの暮らしとは縁遠い..
by 星名 at 14:38
昔アルバイトをしていた喫..
by 星名 at 13:00
旅館の広間や法事の会食で..
by 星名 at 13:13
あけましておめでとうござ..
by 星名 at 13:38
テーブルや部屋で蝋燭をと..
by 星名 at 10:24

検索

最新の記事

教養
at 2018-03-29 09:22
謹賀新年
at 2018-01-13 14:08
「四季」
at 2017-10-27 11:18
「無」
at 2017-10-16 08:00
「鏡」
at 2017-10-14 15:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧