<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

振り返り

「振り返り」

南国鹿児島でも
紅葉した葉はすっかり散り
冬本番。

春は山笑い
冬は山眠る。

そんな言葉が浮かびます。

夏には
身体中で日の光を浴び
木に栄養を与えた葉が
盛りの季節を越えて
美しく色を染めながら散る。

散った葉が、
寒い冬の間
木の根の毛布となり
小さな生き物の隠れ家となり
そして
肥やしとなる

やがて訪れる新たな春
新緑の芽を出すための活力となる

ものの憐れとは
命の儚さや愛おしさを知ることだと
本居宣長は説いています。

循環する命の繋がりは
想像力がなくては感じることの
出来ないもの。

目には見えぬことを
思いやることこそ大和心。

そして人の世の様々なことも
そんな自然の循環になぞり
説かれるように感じます。

経験や解釈を越え
相手の身になる共感能力は
四季の移り変わりを感じられる
日本人だからこそ
芽生えたのかもしれません。

時世が激しく傾斜し
慌ただしくなった時こそ
人は
自然の懐に戻り
源点に戻りたくなるのでは
ないでしょうか…

師走に入り
人も慌ただしくなる時期ですが
新春を迎える前に
自然をゆっくりと眺めながら
一年を振り返るのも
良いかと思います。
[PR]
by hidekichizm | 2016-12-22 16:59 | Comments(0)

価値観

「価値観」

他の誰の目線でもなく
自分自身の眼と心で
選ぶ

技術的な完成度の高さ
有名な作家もの
世間の評判や評価

他人の眼で選ぶことに
安心感を感じる
そんな
自分の眼
自分のものさしを持たぬ人が
増えているように感じる

しかし
本来、価値観というのは
千差万別
正解も間違いもなく
万人に通じる価値観などない

どんなものが美しいかは
自分の眼で感じた
心地よさが評価することで

時と共に変わることもあるし
失敗を繰り返しながら
研ぎ澄ました
先にあるものだと感じる


空間に馴染むものを選ぶ
自分に似合うものを選ぶ


自分のものさしを
きちんと持つことで
暮らしは
ホンモノの心地よさに
なることだろう。
[PR]
by hidekichizm | 2016-12-05 07:02 | Comments(0)


VEGA HOUSE 社長   日々是鍛錬


by hidekichizm

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ご挨拶
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

最新のコメント

あれもこれも、と思ってし..
by 星名 at 11:20
柿の実がひとつ枝に残って..
by 星名 at 13:01
あかりが灯った灯籠を見た..
by 星名 at 17:58
お話を読んで、なるほど、..
by 星名 at 18:27
「デザインとアートの違い..
by 星名 at 13:36
ふだんの暮らしとは縁遠い..
by 星名 at 14:38
昔アルバイトをしていた喫..
by 星名 at 13:00
旅館の広間や法事の会食で..
by 星名 at 13:13
あけましておめでとうござ..
by 星名 at 13:38
テーブルや部屋で蝋燭をと..
by 星名 at 10:24

検索

最新の記事

「四季」
at 2017-10-27 11:18
「無」
at 2017-10-16 08:00
「鏡」
at 2017-10-14 15:35
at 2017-10-08 15:56
繋ぐ
at 2017-09-29 11:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧