<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「道具の細道   箸」

「箸」

私達の命の源である「食」
その「食と命」の
架け橋ともいえる「箸」

日本では
元々は手食であったが
6世紀に
遣隋使の小野妹子が
「箸」を日本に持ち帰ってきたと言われそこから日本の食文化の歴史は変わった

現在、世界をみても
スプーン、フォーク、ナイフを
使うのが3割
手食が4割
箸が3割

箸を使う文化の中でも
中国や朝鮮では匙やれんげを軸に
箸を使うため
箸のみで食事をするというのは
世界でも日本だけの独自の文化である

短い二本の木を揃えて
片端のみ先を細くして
漆や樹脂を塗り‥

長い時間をかけて
使いやすさを追求しても
他の道具のように発展しない
「箸」は単純明快なものである

されがゆえ、その使い方は
他のものに比べ使う人自身の技術が
必要となる

にぎる、きる、すくう
ひとつの箸でスプーン、フォーク、
ナイフの役割をして
なおかつ手食のように
スッと口に運べる
そのためには
作法も大切である

そんな箸の作法を伝えることも
日本人の伝統と呼べるだろう

「ハレやケ」
という言葉があるが
そのハレの日もケの日も
食事や器が変わっても
箸はあまり
使い分けることがなく
毎日共に命を育む架け橋の箸

だからこそ
手に収まる感触
指から箸の先に伝わる感覚
唇にあたる感触
全てにこだわりを持って
毎日使う
食のパートナーの箸を
見つけてみるのも良いかもしれない


a0336415_73135100.jpg


a0336415_7315911.jpg


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-10-19 07:33 | Comments(1)

「道具の細道   カメラ」

「カメラ」

私達が記憶と共に記録するために
用いる道具…カメラ

現在カメラはとても身近にあり
携帯電話等にもその機能が
付いていることから

特別な日の記録から
日々の何気ない日常を
切り取る道具になりつつある


特別な日の写真は
思い出と
その記憶が色褪せないように…

日々の何気ない写真は
一瞬一瞬の想いを
切り取るように…

身近になったカメラで
日記をつけるように写真を撮る

美しい空や雲や月
可憐な蕾、花や枝葉、
果実や食べ物
そして道具や器やものでも
そこに対する想いがある

今日のたった一枚を何にするか…
そのことで
今まで気づかなかったことに
気づかされたり
見えなかったことが
見えたり
感じることのなかったことを
感じられるようになったり

写真を振り替えることで
そのときの自分の目の先にあるもの
さらにその先にある
自分自身の感情を知る

そうすると
写真には自分は映っていないのに
その時の自分の感情は
確かにそこに写っていることに気付く


他を見ることに比べ
己を見ることは少ない


カメラという道具は
自分のまなざしを知る
そして己を知る
道具でもあるのかもしれない…


a0336415_7254832.jpg


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-10-12 07:26 | Comments(1)

道具の細道  万年筆

「万年筆」

私達が必ず手にする筆記道具。
子供のころから
クレヨン
鉛筆
シャープペン
ボールペンと
その手にする筆記道具は
年を重ねる度に
変わっていく。

そして、その先にある
大人の筆記道具…万年筆

パソコンの文字や
メールでのやり取りが
多い現代社会においては
筆をとることさえも
機会は減り
ましてや
万年筆で文字を書くという方は
かなり少ないだろう…

しかし
久しぶりに手書きの手紙を頂くと
これ程胸に響くことはないと
改めて感じる

同じ内容でも
その文字や使っている筆記道具
インクの色などから
何か文字や言葉以上の想いを
感じることが出来る

書いた経験を思うと
文字を間違っては、
はじめからもう一度書き直し
繰り返し書くたびに
手紙に思いが宿る
そんな思いがする

そして、そのことを思えば
手紙に向き合う相手の方の顔が浮かび
書いている時間を感じ
頂いた手紙が更に愛しくなる


そんな中でも
万年筆…少し厄介そうな
扱いが難しそうなイメージもあるが
そこに大人にしか扱えない魅力もある

万年筆は育てる筆記道具

使い込むうちに
道具が癖を覚え
手に馴染み
手入れをすることで一生もの
あるいは次の世代に
繋げていけるものになる。

そして、持つ人が変わっても
毎日使うことで
また大事に手入れすることで
その人に馴染んでいく…

他の筆記道具と違い
書く…ということだけでなく
書くまでの時間も楽しめる

書くことは
頭も心も指先も全身で
想いを馳せること

日記であれば
自分自身に向き合うこと

ボールペンからひとつ大人に…
万年筆を使い
誰かに想いを馳せる
自分自身に向き合う

自分と共に
万年筆もまた馴染み成長する

そんな時間のパートナーとなる
万年筆を育てることに
大人の楽しみを感じる


a0336415_7363146.jpg


a0336415_7365426.jpg 

14年間愛用している万年筆


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-10-05 06:30 | Comments(1)


VEGA HOUSE 社長   日々是鍛錬


by hidekichizm

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ご挨拶
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

最新のコメント

あれもこれも、と思ってし..
by 星名 at 11:20
柿の実がひとつ枝に残って..
by 星名 at 13:01
あかりが灯った灯籠を見た..
by 星名 at 17:58
お話を読んで、なるほど、..
by 星名 at 18:27
「デザインとアートの違い..
by 星名 at 13:36
ふだんの暮らしとは縁遠い..
by 星名 at 14:38
昔アルバイトをしていた喫..
by 星名 at 13:00
旅館の広間や法事の会食で..
by 星名 at 13:13
あけましておめでとうござ..
by 星名 at 13:38
テーブルや部屋で蝋燭をと..
by 星名 at 10:24

検索

最新の記事

「四季」
at 2017-10-27 11:18
「無」
at 2017-10-16 08:00
「鏡」
at 2017-10-14 15:35
at 2017-10-08 15:56
繋ぐ
at 2017-09-29 11:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧