<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「道具の細道」

道具には、道が具わっている。
道をゆくために、
理(ことわり)を知り技(わざ)を身につける。
道具は、使う人を映しだす鑑(鏡)・・・

テーマを「道具の細道」と題して
「豊かさ100景」に続き、発信したいと思います。

さて、第1回目は・・・



「線香花火」

道具‥という中でも
「なくてはならないもの」ではないが
「あると幸せになるもの」を作る職人

夏の終わりが近づいている今、
晩夏の夜に似合う‥線香花火

線香花火は江戸時代より
300年以上続く文化だが
現在、国内で流通する線香花火の99%は
中国産で
国内で線香花火を作るのはわずか3ヶ所

しかしながら
国産の線香花火は
30年以上も寝かせた切り株で松煙を作り
他のものとは材料へのこだわり
作る工程でのこだわり
火をつけた時の迫力
込められた想いが全く違う


線香花火には
「起承転結」がある
起‥大きく膨らむ蕾
承‥火花が散り出す牡丹
転‥激しく燃える松葉
結‥静かな火花を出す散り菊

火玉の移ろい、音の移ろい、
そしてその儚さは
人生に例えられる

晩夏の夜に
静かに火をつけ
1分余りの火玉の移ろいを眺め
ふと、振り返り、見つめ直し
思い出されることとは…

派手な花火もたくさんあるけれど
たったひとつの
こだわりと想いの詰まった
国産の線香花火を楽しむ
そんな夜の過ごし方も
良いのではないかと思う

a0336415_7582455.jpg


 a0336415_84344.jpg



[PR]
by hidekichizm | 2015-08-31 08:25 | Comments(1)

道具(仮称)

「道具」

人が生きるために
必要なこと…衣食住

衣食住の中で
より暮らしやすくするため
より使いやすくするため
より作りやすくするため
様々な道具が生まれ
作られ使われ続けてきた

道具の進化は
文化の進化となった

自分の家庭で使う身近な道具は
自分でつくり
修理を重ね
使い続けた

竹を編み
ざるや籠をつくる

山に竹を取りに行き
細かく竹をさく
用途に合わせて
使いやすいかたちに編む

道具をつくることで
家族の中で役割を分担して
また、子供たちに作り方を伝える

道具をつくることは
文化として受け継がれた

しかし
工業化の波により
物が安価であふれるようになり
道具をつくる文化は薄れ
ものづくりは特別なものになった

そんな中でも受け継がれてきた道具‥
道具をつくることを通して
受け継がれた精神‥
道具に込められた想い‥

「道具」を通じ
便利さと引き換えに
失ってきたものに
スポットを当てることができたら
と思います。



道具に因んだ鍛練の名称や、
ネタ探しに混迷してます(汗)
[PR]
by hidekichizm | 2015-08-24 08:56 | Comments(0)

次なるテーマ(汗)

「豊かさ100景」が無事完結し、次なるブログ内容に頭を抱えています。(笑)
道具に関する事にしようかと・・・



道具

石器のように、切る、叩く、などして他に直接作用するものから始まり、
近代のスイッチように何かに間接的に作用するものまで発展しているようです。
人類は道具をつくり、使いこなし、更に発展する能力をもち、
これによって複雑な文明を形作ってきました。
道具は文化の重要な側面の一つであるようです。

道具には、使う為の道具と、二次道具と言われる、
使う道具を作るための道具があります。
そして、生活をする為の道具、
五感から得られる豊かさを感じさせてくれる道具など様々ですが、
文化が大きく左右される道具について考えてみたいと思います。

仕事
日本には独自の文化の中で生まれた様々な職業があります。
その種類・内容は多岐におよんでいます。
長い歴史の中で、途絶えてしまった職業もありますが、
現在でも受け継がれている仕事もたくさんあります。
それらは昔からの伝統やしきたりを重んじ、
厳しい 修行を経て一人前になるといったものがほとんどです。
現在のように文明が発展していなかった時代から受け継がれている仕事は、
現代技術をもってしても及ば ない「先人の知恵」がふんだんに活かされています。
一方、近年ではこれら伝統的な職業に従事している職人の高齢化が進み
、職人の道を志す若者が減少している事が問題視されています。
日本文化の西洋化に伴い、
職人の活躍する場が少なくなっている事が理由の一つと考えられています。
日本文化いろは事典では、
仕事を「い」特徴、「ろ」歴史・起源、「は」技術・内容・しきたり、
などといった内容でご紹介されています。

ものづくりの仕事に携わっている私達ですが、
仕事と道具そして、暮らしと道具。
そのような関係を発信していこうと思います。
とりあえず、鍛練Ⅱとしての名称を考えてから・・・
お盆明けから始動します。
難しいテーマになりそうです・・・(汗)


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-08-08 11:23 | Comments(0)

「鍛練   豊かさ100」

「思い描く」

理想を追い求める
大きな夢を持つ

全ては夢までの道のり
と思えれば
苦難も惜しくない

夢も理想も
見ているだけでは風化するが
追いかけていれば
更に進化し
更に膨らむ

思い続け
思い描き続け
追いかけることで
自分の力をより発揮できる

自分の人生を
輝かしく豊かな人生に出来るのは
自分だけ

夢という目標に向かい
目的を持って
今日を豊かに過ごそうとする
その積み重ねは
確実に夢に近づく


特別なことでなく
日々に豊かなことは沢山ある

気づくか気づかないか
ただそれだけが
豊かと感じるか
そうではないと感じるかの違い

いつでも
豊かさを感じられる
心のゆとりと謙虚さ
そして
夢を追いかけ続ける強さを持ち
感謝を忘れることなく
豊かな毎日を重ねたいと想う

a0336415_6405071.jpg


豊かさ100景
  完



そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-08-07 06:48 | Comments(3)

「鍛練   豊かさ99」

「源」

沢山の音がある
沢山の灯りがある
明るすぎて目に入るものが沢山ある
情報が多すぎて心が落ち着かず迷う
恵まれ過ぎて感謝を忘れる
先読みしすぎて不安になる


月明かり
星の輝きは
暗いからこそ感じられる

静寂の中で
風が木々を揺らす音を聴き
その風が運ぶ匂いを感じる

離れているからこそ
得られないからこそ
大事なものが見え
自分の感情に気づく

自然の恵みを
ありのまま頂くことで
本来のうま味を知る

日常から抜け出すことで
日常の有り難さを知り
また、見失っていた
本当に大切なことに気づき
心から感謝できる

研ぎ澄ます
ということは
余計なものを一つずつ排除し
自分の核を知ること

核を知り
源に戻る

喜怒哀楽
沢山の想いが私達が心を豊かにする
どの感情も
心の成長には必要で
受け止めなくてはならないこと

そして
その中で
疲れたとき
自分を見失いそうなとき
一度心のリセットをするために
心を研ぎ澄ましてみる


豊かすぎることを捨てることで
心の豊かさを取り戻せるのかもしれない

a0336415_1182018.jpg


a0336415_119344.jpg


a0336415_1110079.jpg

「アアルト夏の家」


「豊かさ100景」をブログに綴ろうと・・・
数ヶ月前から、休日を除きほぼ毎日・・・
ブログ掲載させて頂きました。
あと一つで「100景」の完遂です。

一つの区切りと切欠づくりと・・
豊かさを求めてフィンランドの旅に・・・
弊社中村と二人旅・・・
身振り素振りで・・・なんとか帰国・・・
出国時に怒られた・・・
何かをやらかしていたらしい・・・
でも何が起こっていたのか・・・
解らないことが幸い???
まだ時差ぼけ中・・・

そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-08-06 06:30 | Comments(0)

「鍛練   豊かさ98」

「己」

誰かと向き合う
誰かと向き合う自分と向き合う

人と向き合うためには
まず、自分自身と向き合わなくては
いけない

確とした自分がなければ
人の意見に惑わされ
流され
向き合うどころか
のみこまれてしまう

人の意見にのまれてしまうと
途端に主体性を失い
何事もしてあげている
やらされていると
受動的になり
責任もやる気も薄れ
物事はよい方向には進まない

何事も主体的に
自分の意見をしっかりもち
自分と向き合うことは
自分自身を成長させることでもあり
生きることを豊かに
生きることを楽しむことだろう

そして、そのような
確を持ち合ったもの同士が
向き合うことで
更に豊かさは広がるだろう

豊かさ…
自分を知り他を知る
自分を持ってこそ、他を理解出来る

いつも自分の人生の主人公は
自分であることを忘れず生きたい


a0336415_10492028.jpg


a0336415_10494640.jpg


フィンランド  Kuokkala churchy より
[PR]
by hidekichizm | 2015-08-05 10:53 | Comments(0)

「鍛練 豊かさ97」

「感性」

日本人が持つ美意識の高さ

外を望む庭の窓は
高さを抑え
横長の切り取られた絵画のように

障子越しの影は墨で描いた墨画のように

漆のテーブルはそこに深さと
広がりを感じさせ
畳や低い椅子は座ることで
ぐっと視野を下げ空間を広げる

音や香りは主張し過ぎず
控え目で
あくまでも主役になることを避ける

控え目でありながら
個性を求め
静の中にある動に
心をふるわす

日本人の培ってきた
美意識

言葉にならないことを察する思い

暗黙の了解

心が豊かでなくては
日本人の美意識は理解出来ないだろう

そして日本の美は
時間を重ねることで
輝きを増す

これからは
目に見える知識の多さを
求めるのではなく
美意識を感じられる
心のありようや
感性を育むことが
日本の文化を守るために
必要になるだろう


a0336415_7463739.jpg


a0336415_747385.jpg


a0336415_7472088.jpg



そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-08-04 07:48 | Comments(0)

「鍛練 豊かさ96」

「勝負」

白球を追いかける高校生
鹿児島の代表校も決まり
同時に
沢山の球児が
最後の夏を終えたことだろう

勝負というのは
対戦相手との勝負であると同時に
自分自身との勝負でもある

試合に負けても
負けた悔しさを次に繋げる
それは時に
野球とは別なことに繋げて
悔しさを払拭出来るよう力に替える

自分自身との戦いは試合が終わった
ところから、再びスタートする気がする

1992年松井秀喜の夏は
五打席連続敬遠で終わった

対戦相手の明徳義塾監督は
敬遠という言葉には敬うという文字が入っているように
相手を尊敬し認めた上で
勝つための策だったと話した

また、松井秀喜は相手投手に
「自分の名を全国区にしてくれて
ありがとう」と語った


試合という勝負に負けても
自分自身との戦いには
負けない

戦いはこれから…
これまでの経験を豊かな人生に
繋げて欲しいと願うばかりだ


a0336415_1365051.jpg  


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-08-02 06:05 | Comments(0)

「鍛練 豊かさ95」

「恵み」

私達の人生は
沢山の恵みに包まれている

自然の資源も恵みだし
植物や食物
もの、人、様々な機会
沢山の恵みがあり
人は豊かに暮らしている

そしてその恵みを
感じながら
感謝しながら
生きることに豊かさを感じる

庭には芝生やプールではなく
小さくとも家庭菜園を作り
太陽や雨、土の恵みに感謝しながら
そこで育てた野菜を皿にのせ
食卓で頂くことに
贅沢さと豊かさを感じられる

そんな
昔、当たり前に日本人が育んだ
時間と手間をかけ
恵みに感謝しながらの暮らしを
今また改めて見直し
取り入れる

そうすることで
発展ばかりを望み
走りすぎて
恵みを忘れ、感謝を忘れ
ゆとりのなくなった社会を
少しずつ穏やかに
心豊かに
戻していけるのではないだろうか

a0336415_12123772.jpg


a0336415_12104994.jpg 


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-08-01 06:14 | Comments(1)


VEGA HOUSE 社長   日々是鍛錬


by hidekichizm

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ご挨拶
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

最新のコメント

あれもこれも、と思ってし..
by 星名 at 11:20
柿の実がひとつ枝に残って..
by 星名 at 13:01
あかりが灯った灯籠を見た..
by 星名 at 17:58
お話を読んで、なるほど、..
by 星名 at 18:27
「デザインとアートの違い..
by 星名 at 13:36
ふだんの暮らしとは縁遠い..
by 星名 at 14:38
昔アルバイトをしていた喫..
by 星名 at 13:00
旅館の広間や法事の会食で..
by 星名 at 13:13
あけましておめでとうござ..
by 星名 at 13:38
テーブルや部屋で蝋燭をと..
by 星名 at 10:24

検索

最新の記事

「四季」
at 2017-10-27 11:18
「無」
at 2017-10-16 08:00
「鏡」
at 2017-10-14 15:35
at 2017-10-08 15:56
繋ぐ
at 2017-09-29 11:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧