<   2015年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「鍛練  豊さ3」

「豊かさ」

花屋に売っている花だけが

花ではないと知る。

そして名もなき花もないと知る。

雑草なんて名前の花も草もない。

春になりコンクリートのすき間から

顔を出す花たちに目をとめる。

わずかな土と太陽と雨の力だけで

その生命力に力をもらう。

スポットのあたらない場所にも

目と心を配ることで

見えることがある。

明るすぎて見えないこともある。

闇になれると見えてくることもある。

「見えること」から「視ること」

小さなことからも

視る力が備われば

深く感じられ

豊かになれると感じます。


a0336415_06404380.jpeg


そんな今日のヒデキチでした



[PR]
by hidekichizm | 2015-03-31 06:43 | Comments(0)

「鍛練  豊かさ2」

「豊かさ」

しっくりとくる。
広すぎず、狭すぎず、
固すぎず、やわらかすぎず
しっくりと馴染む
包まれているような心地よさ。

包まれる…
赤ん坊の頃、いや生まれる前から
本能的に知っている
心地よさなのかもしれない。

身に付けるものでも
ふとかけたソファーや椅子でも
自分だけの小さな空間でも

包まれるような心地よさと
出逢えたら
きっと手放せない。

そんな心地よさに出逢い
無防備に心を解き放つ…
いつのまにか景色や風景に包まれ
そこにすっと馴染むことで得られる
「豊かさ」

a0336415_6442257.jpg


a0336415_6444681.jpg


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-03-30 06:45 | Comments(0)

「鍛錬  豊かさ」

「豊かさ」

1日の中に多くのことを詰め込む。
沢山の情報や知識がある。
あらゆる良いものに囲まれている。
そして得られる達成感や充実感がある。

一方で
たった「ひとつ」
沢山の余白の中で光を浴びる
余白さえも、もはや余った白ではない
充実した無としての白。
日本人の持つ独特の「間」
言わずとも伝わる「…」
目には見えぬ豊かさもある。

「朝顔の茶会」
安土桃山時代。
朝顔はとても珍しい花だった。

利休の庭の垣根に咲く朝顔の見事さを
聞きつけた新しいもの好きの秀吉が
明朝花の咲く時刻に、と約束を交わし
訪れる。

期待を膨らまし
訪れた秀吉の目にうつるのは、
いつもの露地、変わらぬ茶庭。

怒りにかられた秀吉が茶室のにじり口を
開け入ろうとした瞬間
視線の先の床の間に
大輪の朝顔が一輪。
朝露を帯びて、ひっそりと
息をするように咲く朝顔の美しさに、
秀吉は言葉を失い見惚れたといいます。

利休は夜のうちにたった一輪の花を残し
他のすべてを摘み取ったという。

余白や影、見えないものから
真実を見いだそうとする。

見えないものを見ようとする感じる力。
目に見えないことを想像し
理解しようとする心のゆとり。

本当の豊かさとは
目には見えぬところになのかもしれません。

a0336415_1048347.jpg


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-03-29 06:30 | Comments(0)

「鍛錬  一服の場所」

小さな空間で膝を付き合わせ
一服の茶を共有する事は
人と人との結び付きをより密に
育むことだろう。

お茶は数えるとき
一杯ではなく「一服」とよぶ。
「服」と数えるのは
お茶、煙草、薬の3つだけ。
どれも昔の嗜好品だった事がわかる。


「ちょっと、一服しようか…」
それは日常から一度時間を切り離して、
気持ちや頭を切り替える
特別な時間を設けることだと思う。

日常の中の非日常。

そんな一服の時間が、
生活にほどよい変化やメリハリや
活気をもたらすのかもしれない。

会議中、勉強中、
煮詰まった時に絶妙なタイミングで
出される「一服」がもたらす力は
誰しも感じた事があるのではないだろうか。


そんな「一服」が楽しめる場所・・
そのような場所を求めたい・・

その場所を見つけるグループワーク


a0336415_7264352.jpg


a0336415_7272211.jpg


ベガハウスの会議手法
否定しないで意見をだす

そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-03-28 07:28 | Comments(0)

「鍛錬 開花と共に」

さくらの開花
a0336415_08554986.jpg
a0336415_11290400.jpg
開花に伴い、新しく仲間入りするスタッフ
今年は、5名の仲間が入社
県外出身2名
県内出身3名

慶應義塾大学
県立兵庫大学
鹿児島大学
鹿児島工学院専門学校
熊本デザイン専門学校

学歴ではないベガハウスの切磋琢磨
楽しみです



そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-03-26 11:32 | Comments(0)

「鍛錬   器」

器一つを見て感じる・・・

a0336415_6414031.jpg


昔の人は道具を作る時
神に捧げる為に、そんな想いで
ものづくりをしたそうです。

それがいつしか、
便利さや勝手の良さを追求し、
人のためのものづくりに
変わっていったと。

当然そんなことも必要な時代の流れでは
ありますが、進化の陰に失った
目には見えぬ物があると
感じます。

そんな今日のヒデキチでした
[PR]
by hidekichizm | 2015-03-24 06:45 | Comments(0)

「鍛錬  学びと気づき」

学ぶということは
「得る」ことよりも「気づく」ことが
重要だということです。

先日の「弟子に入る」のことにも通じるかもしれませんが
沢山の知識を得る事も大切ですが、

雑念をそぎおとした時に
見える、感じることに「気づき」
毎日の何気ない中に
季節や気候、自然の摂理の中にも
答えが溢れている事に「気づく」

そうして得た、多くの気づきが
自分を心から豊かに育てる
「学び」なのだと
いうことです。

「感性」という言葉は
いかに感じられるか
いかに気づけるかということだと
想います。

こんな場所で「気づき」を養いたいものです。

a0336415_644176.jpg

弊社スタッフ幸野邸より


そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-03-23 06:45 | Comments(0)

「鍛錬  三様・・」

今週のベガモーニング
三様・・・

a0336415_712153.jpg


a0336415_714491.jpg


a0336415_715977.jpg


スタッフ出社時間までに、スタンバイです!!!

そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-03-22 07:03 | Comments(0)

「鍛錬  北向きの家の快適」

思想する住宅より・・・

南向きの家は、冬は温かいのが最大のメリットだが、
夏は暮らし難い暑さに苦しめられるので、
枝の繁った落葉広葉樹の庭木を植えるとか、
軒の深さを充分に取るとか、
あるいは、部屋の外ににもう一つ縁側のような
空間を設けるとか、
くれぐれも直射日光が部屋の中に入らないような
工夫をしないと、暮らし難かろう・・・

普通は南向きを似て是とするのが、日本人の平均値かと
思うけれど、そのことを無条件に「快適」というコードに
結びつけることについては、必ずしも、是非し難い。
北向きには、北向きの快適がある。

工夫することで、いろいろな快適を得ることができる・・・

だから、古き建物に学ぶところが沢山ある・・・

a0336415_704766.jpg


日々鍛錬です・・・

そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-03-21 07:02 | Comments(0)

「鍛錬   岡山にて・・」

岡山にて鍛錬・・・
早朝ランニング
湯郷温泉を探索しながらと思いつつも・・・
まだ薄暗い・・・・
それでも、湯郷温泉街の石畳を走る
いつもと違う足取り
清々しい気持ちになった

宿に返り、一冊の本を手にする・・・
a0336415_5524755.jpg

住宅を一から考え直してみること・・・

兼好法師が「徒然草」の中で言ったおられたこと
「家の作りやうは、夏をむねとすべし。
 冬は、如何なる所にも住まる・
 暑き比わろき住居は、堪え難き事なり」

如何に日本の夏を過すか・・・
高温多湿の熱帯的な夏をもたらし、
さらにそれが、地球温暖化によって、
ますます加速しつつある。


今日はこの本が主役になりそうです・・・

そんな今日のヒデキチでした。
[PR]
by hidekichizm | 2015-03-19 06:04 | Comments(1)


VEGA HOUSE 社長   日々是鍛錬


by hidekichizm

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ご挨拶
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

最新のコメント

あれもこれも、と思ってし..
by 星名 at 11:20
柿の実がひとつ枝に残って..
by 星名 at 13:01
あかりが灯った灯籠を見た..
by 星名 at 17:58
お話を読んで、なるほど、..
by 星名 at 18:27
「デザインとアートの違い..
by 星名 at 13:36
ふだんの暮らしとは縁遠い..
by 星名 at 14:38
昔アルバイトをしていた喫..
by 星名 at 13:00
旅館の広間や法事の会食で..
by 星名 at 13:13
あけましておめでとうござ..
by 星名 at 13:38
テーブルや部屋で蝋燭をと..
by 星名 at 10:24

検索

最新の記事

瀉瓶
at 2017-08-03 10:56
学・稽古
at 2017-07-30 08:58
せぬ隙
at 2017-07-28 07:38
誘い水
at 2017-07-17 09:25
役目
at 2017-05-06 10:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧